相続が発生して遺産分割で揉めた時の対処法

被相続人が残していた遺産が多くて法定相続人が複数人いると遺産分割で揉めてしまう事も少なくありません。揉め方が酷くなると関係も悪化して泥沼の状態になってしまう可能性もあります。揉めた時は早めに対処していく必要がありますが、どのような方法ですればいいのか見ていく事にしましょう。

・遺産分配比率を把握しておく

相続が発生した時に遺産を受け取れるのは法定相続人になります。しかし遺産分配比率があるので遺言書がない場合はその通りに遺産分配していく事になります。配偶者が最優先されるので遺産の2分の1を受け取る事が出来ます。残りの2分の1を両親や兄弟が受け取る事になります。遺産分配比率を把握しておく揉めた時にすぐ対処する事が出来ます。

・税理士の相談する

遺産分割協議で揉める時は相続に関する知識が不足している事も多いです。そのような場合は税理士の立ちあってもらうと効果的です。税理士は相続の専門家でもあるので遺産分割協議に揉めた時にすぐにどのようにすればいいのか提案してくれます。遺産分割で揉めた時は税理士に相談するようにしてみましょう。